ktokuri

神戸に住み、街歩きが趣味で、いつもぶらぶら

記事一覧(123)

京都、そして大和路へ

 多忙な仕事から少し解放されて、ややゆったりな仕事に替わったことで、週末に時間の余裕が出てきました。今まで、仕事でバタバタしていた土・日曜日、祝日が自宅ではぽつんと1人。それで外出することが多くなりました。 このところ毎週のように京都や奈良に出かけています。気分転換で自分の生活圏から離れたい、しかもできたら時間感覚としても、現在の生活感と断絶する(現代と違う歴史的な風情に染まる)ようなところでゆっくりしたい、そんな思いなるのでしょう。また、どこかに行くとすると、動機づけをパターン化できる、ターゲットとなるスポットがある方が行きやすいというのもあります。例えば伏見稲荷に行って紅い鳥居をドッサリ観るとか、しゃくなげが咲いてるお寺に行きたいとか。遠くもいいのですが、コストがかかります。時にはポツリと赤穂とか、篠山とか、彦根とかいっていますが(別にお城巡りではありません(笑))、稀にしか行かないところも面白いには違いありませんが、頻繁に行くところでも、生活圏で無ければ心に余裕が出ることで、季節や天候、時刻が違うと日々新たな面白さがあります。そういう意味では、仕事の圏内だった神戸、大阪以外のところ、京都、奈良がお手頃なのです。 今年の事情としては、東京の友人が仕事を辞めて京都に住みたい...というマンション探しのお手伝いがこれからあります。1年かけて探すとか言っているので、ちょうどいいかもしれません。手伝い賃で交通費を奢ってくれますので(笑)